飲食店集客に使える、横浜市場直送店登録制度「ハマチョクドンッ!」がスタートします。

2021 3/13
飲食店集客に使える、横浜市場直送店登録制度「ハマチョクドンッ!」がスタートします。

横浜市は、横浜市中央卸売市場仕入れの小売店や飲食店を、「横浜市場直送店」として登録し、市民の皆様に広く周知することで、小売店、飲食店の支援を行うとともに仲卸業者などの販路拡大及び売上高の増加につなげる「横浜市場直送店登録制度(ハマチョクドンッ!)」を創設すると発表しました。

目次

横浜市場直送店登録制度(ハマチョクドンッ!)とは?

横浜市場直送店登録制度とは、横浜市中央卸売市場(水産物部・鳥卵部・食肉部)から仕入れを行っている飲食店や小売店を「横浜市場直送店」として登録し、市民の皆さまへ紹介する制度です。

■登録のメリット
直送店に登録すると、市場直送店の目印となるステッカーやポスター、登録証がもらえます。
今年のポスターには出川哲朗さんがご出演。
また、直送店の店舗情報はホームページや横浜市場フェイスブックにて紹介するとともに、市場のイベントなどで直送店制度の周知を行います。

■制度の対象
飲食店、小売店、量販店

■直送店登録の要件
・食品衛生法の営業許可を受けていること
・横浜市場(水産物部、鳥卵部、食肉部)の事業者(卸売業者、仲卸業者、売買参加者)から継続的に仕入れを行っていること

かばのなかの人のアイコン画像かばのなかの人

飲食店の方は、まず仕入れ業者さんに確認してみて下さい!

ステッカーやポスターが横浜市場流通食材を扱っているお店の目印です!

横浜市場直送店ステッカー
横浜市場直送店ステッカー
横浜市場直送店ポスター
横浜市場直送店ポスター

横浜市場に流通している食材は鮮度が良いのはもちろんのこと、市場事業者の厳しい目利きをクリアした高い品質が自慢です。

横浜市場直送店は、その日の朝に水揚げされてそのまま市場に運ばれせりにかけられる「おっかけ」と呼ばれる新鮮な魚や、横浜市場の品質基準を満たした和牛に与えられるブランド「市場発横浜牛」など、魅力的な食材を揃える市場から仕入れているお店です。

横浜市場から仕入れている小売店・飲食店はこのステッカーやポスターを掲示しているので目印にしてお立ち寄り下さい。

かばのなかの人のアイコン画像かばのなかの人

“新鮮”で“横浜のモノ”ということは、特に観光客の集客などに効果を発揮しそうですね!

ハマチョクドンってなに?

ハマチョクドンは横浜市場直送店登録制度を簡潔に表したフレーズで、横浜市場(ハマ)から直接仕入れ(チョク)てドンっ(ドン!)とお店に出すイメージを言葉にしています。

横浜市場直送店登録制度に参加したい飲食店事業者こちらから

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる